世界初 FFT解析搭載 熱電EH振動センサデバイス
モータや配管に設置するだけで、KELGEN(ケルジェン)による自己発電により
受熱面と雰囲気との温度差10℃(無風状態)から動作。
電池レスでセンシングし、データを無線送信します。
電池レス IoTデバイスと 汎用PCによる
世界初の設備モニタリングシステム
電池レス IoTデバイスと汎用PC1台による設備モニタリングシステム

電池レスIoTデバイスと汎用PCによる設備のモニタリング

KELGEN SDによる設備のモニタリングシステムは、電池レスIoTデバイスによるセンシングと、汎用PCによるセンシングデータの高速演算により設備の状況を見える化し、設備モニタリングシステムの導入コストと運用コストを削減します。

電池レスIoTデバイスによる設備のモニタリング

電池レスで測定 KELGEN SD(IoTセンサデバイス)

■ 温度差10℃から動作

高性能 熱電発電モジュールKELGEN(ケルジェン)を搭載。
発電部をモータなどの熱源に置くだけで、設置面と雰囲気との温度差10℃から自己発電により電池レスで動作します。
KELGEN SDには、熱電EH振動センサデバイス「KSGD-SV」の他、熱電EH熱電対センサデバイス「KSGD-ST」、熱電EHアナログ入力デバイス「KSGD-SA」があります。

電池レスで測定

KELGEN SDの発電部の特長

■ 安定した発電性能

発電部の上下面の温度差は、昼夜での雰囲気の温度変化や、降雨による一時的な冷却時も、ほぼ一定に保ちます。(グラフは負荷が一定なモータに取付けた発電部の温度推移)
発電部は、昼夜・天候・季節の変動に対し、安定した温度差を保ち、安定して熱電発電します。

安定した発電性能

■ 優れた耐環境性

KELGEN SDの発電部は、保護等級IP67の防塵・防水性能に対応。搭載する熱電発電モジュールKELGENへの機械的衝撃や熱変形による影響を抑制する構造により、優れた耐環境性を備えます。

■ 発電部の設置

モータや配管などの表面が平坦でない面への発電部を設置する場合、パテ等により隙間を埋めることで微小な排熱を効率よく発電部へ伝熱することができます。

発電部の設置

電池レス 熱電EH振動センサデバイス KSGD-SV

電池レス 熱電EH振動センサデバイス KSGD-SV
世界初 FFT解析搭載 熱電EH振動センサデバイス

サンプリング周波数26kHzの電池レス振動センサデバイス。
最上位機種のKSGD-SV4は、速度RMSに加え、エンベロープ処理による周波数分析機能を備えます。

■ モータの排熱で動作する 電池レス 振動センサ

モータの排熱で動作する 電池レス 振動センサ

多くのモータでは入力電力の5~15%が熱として捨てられます。
KSGD-SVはモータの排熱を熱電発電によりエネルギーハーベスティングし、自己発電で動作する振動センサデバイスです。
電池レスでメンテナンスフリーのKSGD-SVは、モータなどの回転機器の状態を継続してセンシングする故障予兆検知用振動センサです。

■ エンベロープ解析

最上位機種のKSGD-SV4は、エンベロープ処理によりベアリングやギアなどの異常時に発生する周期的な衝撃波の周波数を分析する機能を備え、故障箇所の特定を支援します。

モータの排熱で動作する 電池レス 振動センサ

■ 測定項目

KSGD-SVは、測定した振動加速度から加速度PEAK、速度RMSなどを演算し、結果を無線で送信します。
測定データの送信間隔は、温度差が大きくなると発電量の増加により短くなります。

測定項目

『設備状態』を見える化 KELGEN SDM(データの保存と表示)

設備やコンポ単位でKELGEN SDのセンシングデータを集計。アラートレベル順にをブラウザへ表示します。
KELGEN SDでセンシングしたデータは汎用PCにcsvファイル形式で保存されます。

『設備状態』を見える化 KELGEN SDM(データの保存と表示)

『設備状況』を見える化 SDM-Plus(データの利活用)

■ 汎用PCによりセンシングデータを高速演算する

KELGEN SDでセンシングしたビッグデータを高速に演算するアルゴリズムを開発。 SDM-Plusは、1分間でKELGEN SDがセンシングした数百万件のデータの統計量を演算。(11世代 Intel Core i7 による参考値 )

『設備状況』を見える化 SDM-Plus

■ 稼働レポート

汎用PCによるビッグデータの高速演算アルゴリズムにより、データの利活用コストを大幅に削減。
設備やコンポごとに、装着したKELGEN SDがセンシングしたデータの判定結果と統計量を日・時間単位で稼働レポートに集計し、ファイルで出力。また、汎用PCで長期に亘るビッグデータのグラフ化を実現します。
SDM-Plusは、保全現場での日常点検の自動化と故障予兆検知を支援します。

■ MT法(マハラノビス・タグチシステム)による多変量解析を搭載

最大3つの測定項目によるMT法の判定機能を搭載。判定結果は稼働レポートへ出力。
複数デバイスの測定項目からの組み合わせによる判定にも対応。

MT法(マハラノビス・タグチシステム)による多変量解析を搭載

※振動センサデバイス スタータキットには、SDM-Plusのベータ版(接続デバイスは最大3台)が付属します。

KELGEN SDの無線通信網 KELGEN SD-Net

熱電エネルギーハーベスティングで動作するKELGEN SDにより熱電エネルギーハーベスティングで動作するKELGEN SDにより測定したデータをつなぐ専用の無線通信網。小規模ネットワークは、熱電対センサデバイスで約30台(※1)、振動センサデバイスで約50台(※2)を接続できます。
※1)最小発信間隔3秒でデータを送信した場合  
※2)最小発信間隔1分でデータを送信した場合

KELGEN SDの無線通信網

※中継器の設置時に中継器とデバイスの電波状態を確認することができる電波強度確認ソフトウェアが付属します。

KELGEN SD(センサデバイス)

  名称 型式 仕様 本体サイズ(mm) パンフレット
ファイル形式/容量
温度センサ
デバイス
K熱電対タイプ KSGD-STK-A01 0~+1350 ℃ W61 x D44 x H25 PDF/1.8MB
アナログ入力
デバイス
電流入力タイプ KSGD-SAC-A00 4-20m A W61 x D44 x H25
電圧入力タイプ KSGD-SAV-A00 1-5V W61 x D44 x H25
新製品
振動センサデバイス
エンベロープ
解析タイプ
KSGD-SV4-A00 ±16G, 26kHz W61 x D44 x H25 PDF/3MB
速度RMSタイプ KSGD-SV5-A00 ±16G, 26kHz W61 x D44 x H25
振動加速度タイプ KSGD-SV6-A00 ±16G, 26kHz W61 x D44 x H25

KELGEN SD-Net(通信ネットワーク)

  名称 親機型式 中継器型式 KELGEN SD
最大接続台数
パンフレット
ファイル形式/容量
通信機器 小規模ネットワーク KSGD-RC1-A00 KSGD-RP1-A00-**
**:中継器の番号による
30台程度 PDF/1.5MB
標準ネットワーク KSGD-RC2-A00 KSGD-RP2-A00-**
**:中継器の番号による
200台程度

スタータキット

  名称 親機型式 中継器型式 本体サイズ(mm) パンフレット
ファイル形式/容量
熱電EH
スタータキット
スタータキット KSGD-SNT-SET 熱電EHによる
IoTデバイスの評価用
W61 x D44 x H20 PDF/2.3MB
振動センサ
デバイス
スタータキット
速度RMSタイプ KSGD-SSV21-A01 ±16G, 6kHz W61 x D44 x H25 PDF/1.07MB
振動加速度タイプ KSGD-SSV31-A01 ±16G, 6kHz W61 x D44 x H25

ダウンロードファイル

項目 ファイル形式/容量
FTDIドライバ EXE/1.9MB

※1 EH:Energy Harvesting、環境発電。光、振動、熱、風などの身の回りにあるわずかなエネルギーを電力に変換する発電技術
※2 FFT:Fast Fourier Transform、高速フーリエ変換。測定した振動を解析して周波数成分に変換するアルゴリズム。

製品に関する情報、ご購入、お見積は こちらまでお問い合わせください。